白髪染め徹底活用案内

白髪染め徹底活用案内へアクセスありがとうございます!白髪染めの不安感や質問をすぐに解消!素人さんが不安に思っていることもご覧のページではあっという間に解決できるのです! - 自宅で白髪染めするときの注意点とは

自宅で白髪染めするときの注意点とは

白髪染めも手軽になって、自宅でもできるようになりました。いろいろタイプの白髪染めもでています。ヘアカラーリング剤から、シャンプーによる染めといった、さまざな方法があります。いずれにしろ、自宅で白髪染めをするときの注意点もみていきましょう。

テストは行おう

ヘアカラーリング剤などだとパッチテストを推奨されています。白髪染めをするまえに手や皮膚に少しだけつけてみて、何かしら悪い反応をしないのかチェックすることです。もし、肌荒れやかゆみなどがおこれば、そのヘアカラーリング剤はあっていないので、白髪染めはやめたほうがいいでしょう。
パッチテストは、つけてみて30分後と48時間後にチェックすることになっています。つけた日は、あまり入浴はしないでそのまますごすということになるので、そこも気をつけましょう。

髪の長さとヘアカラーリング剤の量

髪が長いとそれだけヘアカラーリング剤も必要になります。やっている途中で足りなくなったなんてことにならないように、ヘアカラーリング剤の量をチェックして購入しましょう。また、白髪染めするときも量をチェックしながら髪につけていきましょう。

ヘアカラーリング剤の放置時間にも注意も

ヘアカラーリング剤を着けた後は、しばらく、放置することになります。20分以上というようにけっこう長いです。しかし、髪質によってはそれでも、染まりにくいなんてこともあるのです。1度染めてみてから、自分にあった時間を見つけたほうがいいかもしれません。

■最後に

髪が濡れていると染まりにくかったり、パーマと白髪染めだとパーマを先にしたほうがいいなど、注意点もあります。安全によりキレイに染めるためにも、注意点についても事前に確認しておきましょう。

ページ上に戻る